まちあるき

9つの事例からトロントの建築デザインを学ぶ|カナダ建築旅

はじめに「治安の良いカナダ」 カナダのトロントに行ってきました。冬に行ったのでとても寒かったです。トロントにはアメリカの都市から飛行機で行きましたが、その治安の違いに驚きました。治安がすごく良いのです。 それは、到着し市内への電車に乗った際も感じました。治安も良いですし、電車は清潔、カナダが日本人に人気な理由がよく分かりました。そして、アメリカのように移民が多く、様々な国の人が暮らしているところも […]

名建築家の多いメキシコで感じる良質なデザイン|メキシコ建築旅

はじめに「建築家の活躍するメキシコ」 メキシコに行ってきました。メキシコの建築家と言えばルイス・バラガンやアルベルト・カラチ、リカルド・レゴレッタ、フェリックス・キャンデラ、マリオ・パニなど著名な建築家がたくさんいます。 そのため、国外の建築家が入ってくる余地がないように感じてしまうほどでした。今回はメキシコシティを旅する中で感じたことを中心に、建築的なことも含め全般的に書いていきたいと思います。 […]

山鹿の歴史とカルチャーを感じる街並み|ディスカバリーニッポン

はじめに「宿場町として栄えた山鹿」 ディスカバリーニッポンと題して、熊本県山鹿市に行ってきました。 ※ディスカバリーニッポンとは、建築士である私がもっと日本の魅力を発見しようと勝手にタイトルを付けて企画しているものです。 かつて宿場町として栄えた山鹿ですが、今回行くまで山鹿がどんなところか全く知りませんでした。そんなまっさらな状態からスタートし、知っていくにつれて山鹿がとても魅力的な町だと感じるよ […]

お茶の町、八女市を歩いて魅力を発見|ディスカバリーニッポン

はじめに「ディスカバリーニッポン in八女」 ディスカバリーニッポンと題して、福岡県八女市に行ってきました。 ※ディスカバリーニッポンとは、建築士である私がもっと日本の魅力を発見しようと勝手にタイトルを付けて企画しているものです。 日本には素晴らしい地域がたくさんあり、その土地でしか味わえないものが多いです。 普通の旅より、もっと深く踏み込んで八女のまちを体験してきました。それでは紹介していきたい […]

国立駅徒歩1分は国分寺市?|国立駅北口のまちあるき

はじめに「国立駅の北側はほぼ国分寺市」 今回は国立駅周辺に行って、街を観察してきました。 国立市は一橋大学を始め文教的な街として知られていますが、それらは国立駅の南側に位置しています。 駅の北側は住宅街が広がっており、徒歩1分くらい進んだところから国分寺市になるという特徴があります。 国立駅の南側はフォーカスされやすいですが、それでは駅の北側はどうなのか、という観点で街を歩いてきました。 この記事 […]

高級住宅街の建築・都市デザインを見る|代官山町・猿楽町・鶯谷町のまちあるき

はじめに「高級住宅エリアのまちあるき」 今回は渋谷区の代官山町・猿楽町・鶯谷町のエリアを歩き、建物を観察してきました。 下図は渋谷区のエリアマップになるのですが、代官山町・猿楽町・鶯谷町は南側の細分化された部分に位置します。 【引用】https://minchizu.jp/tokyo/t-shibuya.html このエリアは高級住宅街となっており、それは言われなくとも街や建物の雰囲気から感じ取れ […]

再開発の可能性、街の構造を都市計画から読み取る|荻窪・阿佐ヶ谷・高円寺

はじめに「都市計画マップを片手にまちあるき」 今回は東京都杉並区の荻窪駅から高円寺駅まで、歩きながら街を観察してきました。 私は建築士ですが、建築の人が行う”まちあるき”というのは、歴史的な建築や、有名な建築家が設計した建物を見ることを目的とする場合が多いです。 しかし、今回は少し毛色を変えて、都市計画マップを見ながらのまちあるきというのをしてみました。 都市計画マップというのは建築をやっている人 […]

ホテル街に霊園、ディープな街、鶯谷の調査|現状を知り将来の鶯谷を考える

はじめに「鶯谷とはどんな街?」 山手線の駅「鶯谷」。名前を聞いてよい印象を持っている人は多くはないはずです。 なぜなら駅前はラブホテル街だからです。 しかし、深く知ってみれば鶯谷の違う側面を見られるのではないかと思い、調査してみました。 この記事では、街の基本情報から都市計画的な視点まで、建築ブログならではの切り口も加えて読み解いていきます。 ✔︎あわせて読みたい ・再開発の可能性、 […]