フランス

1/2ページ

リヨン観光前の情報収集|一人旅を満喫するために知っておきたいこと

はじめに 冬にフランスに一人旅に行ってきました。 ヨーロッパ旅行の一部として、フランス国内はリヨン→マルセイユ→パリという順番で回りました。 ここではパリに次ぐ第2の都市とされているリヨン(Lyon)について紹介します。 ✔︎あわせて読みたい ・冬のヨーロッパ29日間建築旅の記録 ・パリの新旧建築巡り《フランス旅》 ・南仏の街マルセイユで見る現代建築4つ《フランス旅》 リヨンとはどん […]

冬のヨーロッパ29日間建築旅の記録

はじめに「ひとりでヨーロッパへ」 冬にヨーロッパへ一人旅に行ってきました。目的はたくさんの建築を見て審美眼を養うためです。 一旦建築の実務から距離を置くことで、純粋に建築と一対一で向かい合う時間をとりました。 この記事ではヨーロッパを周遊した29日間の内容を細かく書いていこうと思います。 事前リサーチの方法と体験談 長期の一人旅ということもあり、事前に調べておくことは沢山ありました。 見たい建築や […]

光を受けるガラスパネルのファサード「FRAC(FOND Regional D’ Art Comtemporain)」

はじめに フランスのマルセイユにあるFRAC(FOND Regional D’ Art Comtemporain)に行ってきました。FRACは現代アートを展示する美術館で、建築家・隈研吾さんが設計し2013年に完成しました。 隈さんの作品は日本各地で見ることができますが、このFRACは隈さんの特徴が全面に現れています。素材は異なれど分割されたパネルが角度を付けて取り付けられるというのは、国内では例 […]

既成概念を変える20世紀建築「ポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)」

はじめに「パリに吹く新たな風」 ポンピドゥー・センターはフランスのパリにあります。 ジョルジュ・ポンピドゥー元大統領がパリに芸術拠点を作る構想をし、1977年に完成した建物です。 今見ても前衛的に感じられるその外観は、当時は当然のごとく批判の的であったようです。 今でこそパリには現代建築が点々と現われてきていますが、ポンピドゥー・センターは新しい風をパリの街に吹かすものであったに違いないと思います […]

フランスの代表的コルビュジェ建築6選

はじめに 2019年1月にコルビュジェ建築を見るためにフランスへ行ってきました。ル・コルビュジェは近代建築の巨匠として「近代建築の五原則」を唱えた人でもあります。近代建築の五原則とは、ピロティ、屋上庭園、自由な平面、自由な立面(ファサード)、水平連続窓です。 それらを設計することによる効果を実際に見学して体験してきました。コルビュジェには個人邸宅から集合住宅、修道院など幅広い設計作品があります。フ […]

ヴォイドを使って自然光を届ける「ル・コルビュジェのアパルトマン,アトリエ(Appartement-Atelier de Le Corbusier)」

はじめに フランスのパリにあるル・コルビュジェのアパルトマン,アトリエに行ってきました。ここはコルビュジェの設計したラ・ロッシュ邸と同じく16区にあり、これらは共通チケットで見学することができました。 周囲の一連の建物の中でこのアパルトマンだけモダニズム的であるので外観は分かりやすいです。コルビュジェの集合住宅はユニテ・ダビタシオンが有名ですが、都市計画的で自己完結的なユニテ・ダビタシオンとは異な […]

ガラスの膜を纏った幻影的な建築「フォンダシオン・ルイ・ヴィトン(Foundation Louis Vuitton)」

はじめに「まさにフランク・ゲーリーの形」 フランスのパリにあるフォンダシオン・ルイ・ヴィトンに行ってきました。 パリの16区という西側のエリアにあり、観光でも行きやすい場所にあります。 設計はこの建物形態から想像できると思いますが、アメリカの建築家フランク・ゲーリーです。 2014年に完成した建物で、これぞゲーリーという形です。 屋内では私設美術館としての展示と、ゲーリーが設計したこの建物自体の設 […]

汎用性を生む”さりげなさ”を設計する「ラ・ロッシュ邸(Maison La Roche)」

はじめに フランスのパリにあるラ・ロッシュ邸に行ってきました。設計はル・コルビュジェと従兄弟であるピエール・ジャンヌレです。ラ・ロッシュ邸は1925年に完成しました。施主のラ・ロッシュは美術品を飾るギャラリーが欲しいということで、そのための部屋が作られています。代表作であるサヴォア邸より前に作られていますが、ここでもコルビュジェの提唱する”近代建築の五原則”を感じることができます。 水平連続窓のあ […]

コルビュジェから学ぶ建築空間「ラ・トゥーレット修道院(Couvent de la Tourette)」

はじめに フランスの都市リヨンにあるラ・トゥーレット修道院に行ってきました。 近代建築の巨匠、ル・コルビュジェが設計したこの修道院は数々の建築家が称賛しています。 しかし実際のところ、それがどのくらいのものなのかは自分で体験してみないと分かりません。 評価が高いものでも自分がどう感じるか、善し悪しもその理由を考えてみる必要があります。 コルビュジェの影響は世界に広がり、日本にもその系譜を残してきま […]

パリの新旧建築巡り《フランス旅》

はじめに 冬に一人旅でフランスに行ってきました。初めてのフランスだったので、見られるだけ沢山の建物を見てきました。 パリでは”ミュージアム・パス”という、数日間特定の美術館等に行き放題の券を購入できたのでお得でした。これは様々な入手方法があるようですが、私の場合は駅構内で買いました。 建物は中世のものから現代のものまで、パリに渦巻く様々な建築様式を見て感じてきました。それらを年代順に紹介していきま […]