参考書

建築士が実務で使っている参考書を紹介|意匠設計編

はじめに「意匠設計の参考書」 私は普段意匠の設計をやっておりますが、この記事では意匠を考えるにあたって参考にしている本を紹介したいと思います。 意匠の本と言っても、「デザインの参考になる本」、「納まりの参考になる本」などあると思います。中でもデザインの本は、人の好き嫌いや思想が分かれるところでありますので、今回は割愛し、実務的に意匠設計で参考にする本を紹介します。 法規関係や都市計画についての本は […]

建築士が実務で使っている参考書を紹介|都市計画編

はじめに「都市計画の参考書」 私は建築の設計をしていますが、都市計画の枠組みそのものに携わる機会もしばしばあります。 一般的な設計の時に関わってくる都市計画といえば、地域地区や都市施設、もっと具体的に言えば、用途地域や都市計画道路、開発などです。 しかし、市街地開発事業など大きなプロジェクトになってくると、都市計画の枠組みであるマスタープランや、都市再開発方針などとの照合や、時には都市計画への介入 […]

建築士が実務で使っている参考書を紹介|法規編

はじめに「設計で使う法規の参考書」 私は建築の設計をやっていますが、設計における法規の知識の大切さは身に染みて感じています。 やりたいことが実際に法的に絡まず実現できるのか、法的にどの程度実現できるのかというのは、デザインの検討と同じくらい大切なことです。 行政や審査機関と同じくらいの専門知識が必要という訳ではありませんが、対等に話し合えるくらいの基礎知識は設計者である限り持っていなくてはならない […]